FC2ブログ

今年初めての〝オメガの会〟

これが

DSCN1862.jpg

こうなりました。

DSCN2037.jpg

今回のオメガの例会はアンプ大会でstereo誌付録のデジタルアンプが5台集結しました。
そのモニターはJBL4312Dをはじめ、私の〝RF246マコレ〟や古いパイオニアの3ウエイなどですが、クラウンのプロ用アンプや球アンプ、古Trアンプも集結した盛りだくさんの会となりました。
もともとのテーマは、ウエーブコアFR070WA01対FE83Enのユニット対決で、私の改造したFE83Enも披露することができて、ノーマルユニットとフレーム対策ユニットとの違いもみんなで確認することができました。

DSCN2040.jpg

ウエーブコアとfostex。
さて会の皆さんはどちらのユニットに魅力を感じたでしょうか。
私はやっぱりFE83Enですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プチホーン効果は?

番野木(baro)です。宜しくお願いいたします。

先日の例会ではグリル装着での音は聴けませんでしたが、グリルネットによる変化は殆ど無い様に思われますが、プチホーンと言いましょうか長さ9ミリ位での音(中高域)の変化、又は効果はどうでしょうか?センター定位についても、感想を聞かせて頂けば参考になるのですが、、、

Re: プチホーン効果は?

こんにちは  番野木さん。
こちらこそ 宜しくお願いいたします。

グリルネットによる音の変化は、仰るように殆ど無いと思います。
ただ真剣に聴いていくと、ホーン的な影響はゼロではないので、中域のどこかが若干盛り上がるかもしれません。
その分だけ中域が強めに感じるかもしれませんが、逆にフレームの鳴きを押さえ込んでスッキリとする方向もあるので利点もあるかと思います。
視覚的思い込みの変化の方が大きいような…(汗)。
センター定位は変わらない様です。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ