FC2ブログ

デュエットの音像

パワーアンプの掃除をして以来、ちょこちょことメインシステムにも灯を入れています。
一時期はセンター定位ばかり気になっていましたが、
以前のように安心してボーカルの表情も聞き込んでいます。
その中で突然気になりだしたのが、デュエットの音場です。

DSCN3240.jpg

「TIME TO SAY GOODBYE」を聞いていたときのこと、
最初はサラ ブライトマンのソロ、次にアンドレア ボチェッリのソロ。
そしてエンディングのデュエットで2人の声がセンターで重なります。

マイクが1本なら当たり前のことですが、
どうしても自分は音場を映像化して聴く癖がついているので、ピッタリ重なるとやっぱり変です。
今まではクライマックスの地響きのような超低音に気をとられて、気がつきませんでした。
オペラではこんなことはないのですが、ライブでもデュエットはセンター定位が多いのでしょうか?

DSCN3249.jpg

 気になってヘッドホンのHD650で 確認しました。
このヘッドホンは頭の中で鳴ると言うより、やや後ろから広がるように定位するのですが、
デュエットはやはり重なっています。

こんな聴き方をしてはいけないのかもしれませんが、
もう一度メインスピーカーで確認すると2人の位置は同じなんですが、
不思議なことに歌声の広がり方がちがいます。

サラ ブライトマンの歌声は下の方へフワッーと広がり、
ボチェッリはストレートに前へと丸く広がります。
無理矢理映像化するとブライトマンの肩を抱くようにボチェッリが後ろにくっついて立ち、
やや背の低いブライトマンが朗々と歌っているという変な絵が見えました(笑)。

やはり映像化してはいけない部分なのかもしれません。
スポンサーサイト



プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ