FC2ブログ

Stereo付録ユニットの新作6 バッフル対策?

ハタガネを使って強引に試聴してみて気が付いたのですが、
ツィーターのマウントに問題がありました。
バッフルはウーファー用の第1チャンバーとツィーター用の第2チェンバーの2枚に角度を付けて分けています。

DSCN3908.jpg

ウーファー用は15mmベニアを使いましたが、
写真のツィーター用のバッフルは12mmコンパネで面積もあり、
2つのスロートがあるためか、かなりの背圧がかかっています。

そのため、ツィーターユニットにも強力に波動が伝わり、
バッフル以上に振動しています。
高音が滲むような印象はこのためだろうか…と気になるので、
ユニット背面にカバーを付けることにしました。

といっても余分な容量は殆ど無いので、
2mm厚のソフトカーム(鉛の板)を使うことにしました。
木槌でとんとん叩きながら、
ユニットの形に合わせた小部屋が出来ました。

果たして効果があるのかどうか…。
スポンサーサイト



プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ