コンテスト機をオメガの会で音調整

Stereoコンテスト機『RF211ドルビー』の最終調整を兼ねて、
今日はオメガの例会で鳴らしてみることにしました。

DSCN4706.jpg

課題ユニットのコンテスト機は他にも河野技研さんが出品されましたので、
比較試聴もできました。
見かけもコンセプトも全く違うので、そちらの作品は音楽之友社の会場で聴いていただくことにして、
他にも4作品の出品があり、楽しい会となりました。

前回の未完成状態とは随分違い、思った以上に完成度が上がっている様で一安心。
調整は上手くいっているようです。
前作までは絶対に吸音材の類は一切使わないコンセプトでやって来たのですが、
少し考え方を変えて、スマホくらいの大きさのハイブリッド吸音材をある場所に使ってみました。

初の試みですが、上手く作用しているようで今後の切り札になるような気がしています。

DSCN4696.jpg

その他、今回デビューした新しいリファレンスアンプの黒いPMA-390REは
河野技研さんに用意していただいたもので、非常に素直な音に感心しました。
さすがベストセラーという信頼感もありますが、
PMA-390Ⅳにあった癖もとれて音も進化しているようです。

DSCN4692.jpg

さて、コンテスト会場入りが決まったので、プレートシールを作りドレスアップ(?)もしてみました。
スポンサーサイト

コンテスト一次通過のRF211ドルビー

「Stereo」自作スピーカーコンテスト第一次審査通過のお知らせが
メールで届きました。ほっと一安心です。

IMG_9500.jpg

今回の作品は初めての中型サイズで、BHらしくないですが、211cmのホーン長の
底面開口という構成です。
音もP1000の1発式としては最高の音をめざしたつもりで、
何とか皆さんに聴いていただける機会を得て、有り難く思います。

嬉しいことに今回は一次通過作品すべてをホールの正面で鳴らすと言う企画になっています。
さらに、来場者投票による「来場者が選ぶ№1スピーカー」の選出を予定しているそうです。
これは行かないわけにはいきませんね。

なお通過作品郵送締め切りも11月5日(木)に延期されていますので慌てなくてすみます。
ブログ仲間に会えるのが今から楽しみです。

フロントボードの効果は…

P1000の特性図を見ると中高域にあるディップが気になりますが、
実際に音を聴くと気が付かない(耳が悪い?)。

DSCN4687.jpg

でも何とかしてみようという気晴らしの意味もあるフロントボードです。
僅かでもフロントホーン効果で中高域改善を狙ってみたのですが、
視覚的効果の方が強いですね。

外観のアクセントはある意味重要で、これもプラシーボ効果大です。
一見、凝った形に見えますが、外形の上下の斜めカットと内側のショートホーン以外は
もともとの材料形状のままです。

この単板は下駄にも使われる栓(せん)の木です。
P1000だから栓を使ったわけではなく、偶然なんですが…。
木ネジの頭隠しは、いつもの100均のシールで。

新作の音は何処まで良くなるだろうか

新作BHの音調整をやっていますが、何を基準にすべきかは悩むところです。
ユニットP1000の特徴として中域のキレの良さがありますから、先ずこれを活かすべき。
そして上下の音域まで、上手く繋がったバランスの良い音を目指してみました。

DSCN4678.jpg

しかし肝心の試聴がまともにできないのが問題で、
スピーカー3段重ねでの試聴を立って行っている状態です。
これがよいのか悪いのか。
一旦完成写真撮影が終わったので、時間を戻して振り返ると、
結局、空気室は150cc-程の縮小を行いました。

stereo 8月号の誌面では炭山さん(訂正)佐藤さんが1.1リットルの値でBHを作っていますので、
たぶん同じくらいの容量になっているのではないかと思います。
ただし、私のBHのスロートは半分以下ですが。

DSCN4686.jpg

ユニットネジを正規のネジに取り替えました。
今回このネジのマッチングが良く気に入りました。
FEやFFシリーズにもこのタイプのネジがベストでしょう。

DSCN4690.jpg

フロントボードを外すと塗装にくっきりと跡が付いていますが、気にせず、
この状態で試聴しています。
名盤「クリムゾン・キングの宮殿」ですが、
自分は3曲目のエピタフと4曲目のムーン・チャイルドを良く聴きます。

とくにムーン・チャイルドのシンバルの美しさは絶品ですね。
中々こんな情緒のある録音は滅多に無いように思います。
このシンバルの空気感が出せたら合格です。

なかなか良い感じに鳴ってくれてます。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ