Stereo自作スピーカーコンテストに行ってきました

DSCN4714.jpg

RF211 ドルビーの実力は… 
とドキドキしながら展示会・授賞式に望んだのですが、
まさかの賞と沢山の賞品をいただきました。

今日はミューズの方舟のコンテストにも出向き、
先ほど帰ってきたばかりで、取り急ぎの報告です。

皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト

再びRR-77を接続

IMG_9542.jpg

シューマン共振波発生装置のRR-77です。
数年前に購入して、我が家では効果無しと判断し、そのまましまい込んでいたものです。
写真はオークションに出すつもりで撮ったものですが、
念のため久々に繋いでみたところ、はっきりと良い効果があるではありませんか。

何故だかリアルで心地よく、生き生きと音場が再現されます。
数年前の環境に比べて何かが変わっているのでしょうか。

この部屋で思い当たるのはデジタルハイビジョンテレビくらいですが、
良く考えると下の一階には13台のデスクトップパソコンや複合機が並んでおり、
これらが有害な電磁波を出しているのかもしれません。
それにセッティングも不味かったような気がします。

適所にセッティングして大切に使うことにしました。
すでに後続機が出ていますが、改めてメーカーの説明をみると海外で沢山の
オーディオ賞をとっている優れものなんですね。

コンテスト機は発送したけど…

日曜日にstereo誌のコンテスト機RF211ドルビーを送り出して(画像を取り忘れました)、
昨日のうちに音楽之友社に無事届いたようです。

後は野となれ山となれですが、
11月28の作品展示会には出席して一泊し、
翌日の『ミューズの方舟』のコンテストにも顔を出したい気持ちでいます。

『ミューズの方舟』には過去2回ほど出席しましたが、
皆さん温かく迎えてくださり、とても良い思い出です。
叶うかどうか…仕事のはかどり次第では早めに帰省しないといけないかもしれません。

しばらくはドルビーが出たぶんだけ圧迫感は減りましたが、満員状態には変わりません。
何とかしなければ…。

DSCN4712.jpg

片チャンネル分の画像ですが、中央の〝マコレ〟の上に〝ドルビー〟を載せて、
立って聴いていたわけです(汗)。
しかしここは3畳の書斎なんです。
写真を撮っている私の後にはさらに4組います。

〝ドルビー〟の最初の設計ではフロアー型の大きさでしたが、
設計図の下を切って、中型にして本当に良かったと思っています。

いくらスリムに作っても、フロアー型は積み重ねができないということを学習しました(笑)。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ