FC2ブログ

Hartsfield nanoの製作2

DSCN4992.jpg

設計の次は板取なんですが、設計図を実側すると問題が発覚。
方眼紙のコピーを繰り返した設計図に歪みが出ていて左右の形に1mm以上の狂いが出ています。
それでやむなく切りながら組み立てることにしました。

DSCN4993w.jpg

バッフルの穴はユニットを実測して直径36mm。
有効振動面積も小さく、半径13mmといったところです。

DSCN4996w.jpg

今回は材料がMDFということもあり、接着剤をタイトボンドにしてみて、その良さを実感しました。
MDFに木工ボンドを使うとボンドが乾く前に、水分を吸って板が膨張したり狂いが出るのですが、
このタイトボンドは乾きが早く強度も高いので作業がスムーズに進みます。
もっと早く使えば良かったなぁ…。

DSCN5006s.jpg

DSCN5015s.jpg
DSCN5027s.jpg

4階建ての本体の組み立ては、一週間考えた挙げ句、空気室の下部にあたる、
第2層目から上下に伸ばす手順としました。
なんとか、第3層目までが組み上がったところ(逆さになっています)です。
スポンサーサイト



プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ