FC2ブログ

第4層完成 Hartsfield nanoの製作3

DSCN5028.jpg

第4層は108mm幅の最も大きな音道構造ですが、5mm以下のスリット部分もあります。
それぞれの音道壁の垂直を正確に出しながらの作業になります。

DSCN5032.jpg

1枚ずつ慎重に固定しなからの組み立てでも、タイトボンドのお陰でスムーズに進みます。

DSCN5035.jpg

↑画像の左上の作品は3層がサンドイッチ状態になっていますが、
空気室上部のある第一層が見えています。
それを裏返しにしたのが右隣の作品で、第3層が見えています。
いずれも挟まれた第2層はもう見えません。手前の2つが単独の第4層です。

DSCN5036.jpg

これを重ねると内部の全景です。この両脇に外壁を兼ねた、ホーン開口がつくと完成です。
ややこしくて写真ではなんだか解りませんね。
スポンサーサイト



プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ