FC2ブログ

ハーツフィールド(ナノ)の製作6~何とか試聴できた~

DSCN5072.jpg

いつもより細いケーブルですが、3cmのユニットにはこの程度でしょう。
2度と開けることはないので、しっかりとハンダ付けして、
エポキシ接着剤でユニットを貼り付けました。

DSCN5070.jpg

先ず底板から接着しますが、
ハタガネは1台分しかないので、上下4枚の板を一枚ずつ貼っていきます。
DSCN5078.jpg

その後さらに3mmのMDFを天板に追加して、

DSCN5079.jpg

厚みのあるオリジナルのHartsfieldの雰囲気に近づけています。
外装が仕上がるのはまだ先ですが、我慢できず、とりあえず試聴してみます。

DSCN5093.jpg

音響レンズは置いているだけです。
…流石に3cmユニットでは低音は出ませんねぇ。
50Hz辺りからレスポンスがありますが非常にしまりの良い低音で、
ホーン臭さは全くありません。

もともとHartsfieldは部屋のコーナーにセッティングするものなので、
締まっている方が都合がよいと言えます。
でもこんな小さなスピーカーをコーナーに突っ込むと見えなくなりますね(汗)。

これくらいのバランスなら、失敗とまではいきませんがTOTOは軽いです。

DSCN5091.jpg

中域の2~4kHz辺りがやや強めに出るので、高域寄りのかまぼこ形特性で、
ハイ上がりとは少し違うような気がします。
しかしライオンキングのエンディング『ドォォォォーン』が『コーーーン』になるのはガッカリです。
セッティングでカバーできるかなぁ(笑)。
スポンサーサイト



プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ