ハーツフィールド(ナノ)オメガの会でデビュー

一週遅れの記事ですが、19日のオメガの例会でHartsfield nanoの試聴をして頂きました。

DSCN5162.jpg

6名の出席者だったのですが、皆さんにJBL Hartsfieldを聴いたことがあるか尋ねたところ、
意外にも私を含めて2名だけでした。しかも30年前のこと。
すでに伝説の名機となっているのかもしれません。

DSCN5164.jpg

ミニチュアスピーカーが、この広い会場で、このセッティングで、
果たして低音が聞こえるのかが問題です。
先ずは周波数レンジの狭い女性ボーカル(アカペラ)から再生。
オーラトーンの特性の良さが出て、思ったよりも自然でバランスは良い。

ジャズはあまり音量が出せません。
低域端が足りませんが、大人しい高域端とのバランスは取れている気がします。
低音の質は基音のしっかりしたタイトな音で、バスレフのような共振音がないので、
本来の壁際や机上のコーナーでもいけるような気がしています。

DSCN5143.jpg

とはいえ2.5cmのフルレンジです。
やはり小音量ニアフィールド再生が似合います。
そのまま撮ればミニチュアスピーカーですが・・・

DSCN5137.jpg

やっぱりヴィンテージ感を出したこのアングルが好きです。
スポンサーサイト

ハーツフィールド(ナノ)完成!

突き板仕上げの最後にオスモカラーのクリアーを塗り、色も落ち着いたところです。

DSCN5125.jpg

2.5cmフルレンジNSW1-205-8Aはパッと見でツィーターにしか見えず、
8cmのFE83Eがとても大きく感じます。
これに低音を求めるのはやはり間違いだったかもしれません。

DSCN5126.jpg

依然として低音不足ではありますが、
全体のバランスはカマボコ形で、癖はないようです。
曲を聴いていると、たまにBHらしいパワーを感じる時がある程度です。

DSCN5132.jpg
DSCN5135.jpg

いつもの型番フレートも大きく感じます。

DSCN5131.jpg

音響レンズの効果は若干広がりが出るような気がしますが、
視覚優先で音質的な変化は僅かです。

DSCN5139.jpg

この開口丸見えのスタイルを見慣れてしまうとサランネットは必要ない気がしてきました。
ましてや付けるにも難しい工作になると思います。
Hartsfieldのヴィンテージ感は出ているでしょうか?

ハーツフィールド(ナノ)の製作7~突き板で外装~

先ずはこの画像。ぱっと見でHartsfieldに見えるでしょうか。

DSCN5119.jpg

かなり時間がかかりましたが、何とかここまで出来ました。
音質的には低音不足で、納得できなかったため、空気室縮小手術に踏み切っています。

実物大設計図をもう一度計算すると96.5ccになり、かなり大きい。
スロートはわずか1.8平方センチしかないので、Fxを250Hzとするには72ccが適当。
24.5cc程の縮小が必要です。

色々考えた結果、空気室にホットボンドを流し込むことにしました。

DSCN5095w.jpg

量にしてスティック約5本半。
天板にドリルで穴を開け斜めにしながらの流し込みです。
ところが途中でグルーガンが壊れてしまい慌てて買いに出かけましたが、
何とか2機とも完了。

音はかなり低音の量感も増え、
中音の被りも感じられないので先ずは成功。
後はセッティングで何とかなりそうです。

すぐに外装に取りかかりました。

DSCN5102.jpg

自信はありませんが、今回は初めての本格的な突き板仕上げです。
10cm×30cmのマコレの突き板を12枚準備して、1枚ずつ切り出して貼っていきます。

DSCN5105w.jpg

出来るだけオリジナルのHartsfieldに近づけることが目標ですから、
細部にも拘りました。

DSCN5114.jpg
DSCN5116.jpg

やはり音響レンズがないと、なんだか分かりません。

DSCN5119.jpg

サランネットは無くても良いような気がしてきました。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ