M800BH製作4 ホーンキャビネット塗装開始

BHのチャンバーシステムにユニットを付けて鳴らしてみました。

DSCN5235.jpg

ユニット周りの空気室とスロートだけですが、これでも立派なバスレフとして動作するはずです。
今回は2連空気室ではなく、一室のセンタースロート方式を試みています。
というのも、このM800はf0が低くアルミコーンということで、
ユニット背面の高域減衰量が大きいのではないかという勝手な予想を立てて、
位相のエッジを重視した結果です。

色々聴いてみると重低音は出ませんが、柔らかめの低音が充分出ており、
中・高域は癖を感じない低歪みな印象です。
ホーンが必要無いくらいにバランス良く鳴っていますが、果たしてこれで良いのかどうかが疑問です。

外に突き出たスロートに耳を近づけると重低音まで出ているのが確認できますが、
これにホーンを繋ぐとトータルで中低音が出すぎるのではと心配になります。

DSCN5238.jpg

まだ、ホーンと繋ぐことはできませんが、取り敢えずホーンキャビネットの外装を仕上げていきます。

DSCN5240.jpg

相変わらず裏庭でのブラック塗装です。
スポンサーサイト

M800BH製作3 チャンバーシステム

ユニットと空気室それにスロートを一体化させて、
ホーンとは分けて設計しています。
どこかの製品のように、卵形が理想ですが、
スキルに限界があるので、こんなところでしょう。

DSCN5174.jpg

小型のバスレフの様なものです。
ユニットの真後ろにスロートを配置し、
これを斜めに曲げてホーンシステムに繋ぐようにしました。
これが吉と出るか凶と出るか…。
ユニット背面はややこしくなりましたが、音には良いかもしれません。

DSCN5210.jpg

後半分は古い余材のMDFを使った、初めての積層形状で構成してみました。

DSCN5219.jpg

これ以上大きい物は自分には無理な気がします。
匠の河野技研さんは意図も容易くやっていらっしゃいますが、結構大変です。

DSCN5227.jpg

鋸で切り取ってやすりで仕上げますが、これは外でやるしかないので、暑さとの戦いです。

DSCN5232.jpg

このままユニットを付けて鳴らしてみると面白いかもしれません。

M800BHの製作2 セパレート化

Stereo誌8月号の記事を見ると
先生方の作品にもトールボーイのBH形式があります。
音もなかなか良さそうです。

昨年度の作品の失敗はその大きさで、
中途半端な大きさが不味かったので少し高さをとることにしました。
といっても幅が狭いので、90cmは無理。
せいぜいユニットひとつ分大きくでしょうか。

そのユニット周りのデザインで迷っていますが、
迷いついでにホーンとユニットドライバーをセパレート化することにしました。
まずはホーンキャビネット作りです。

DSCN5190.jpg

いつものようにスコヤを当てながら組み上げていきますが、スムーズに進んでいます。
前作のハーツフィールド・ナノのお陰で制作精度が上がったような気もします。

DSCN5191.jpg

前回の要になるパーツとは、
正方形スロートをスリットに変換する部品です。

DSCN5197.jpg

いつものように、ゆらぎ組み立て法とゆらぎ反射板で音道を調整しています。

M800専用BH制作開始

今年のstereo誌コンテストには『シンプルワーク部門』というのが追加されました。
過去のコンテストで書類審査が未通過だった方が対象になりますが、
大きさや形式に、推奨スピーカーに近い制限が掛けられています。

救済措置のような面白い企画だとは思いますが、
いったいどれほどの対象者がいらっしゃるのでしょうか。
良く考えてみますと、一度でも書類通過した人や初めて応募する人は、この対象ではないのですね。
とにかく、シンプルなスピーカーでも、音の良さで盛り上がることを期待しています。

私の場合は、性懲りもなく面倒くさい手作業で制作開始です。
DSCN5177.jpg

板を鋭角で木口カットする方法は、今のところこれが一番のつもりです
(もっと良い方法がある…とはいわないで下さい)。
作業台をひっくり返して、その足にバネ万力で板を固定しての鋸引きです。

DSCN5178.jpg
幅10cmですが、どうしても歪んでしまうので、ひっくり返して反対側からも鋸引きします。

DSCN5180.jpg
上手く切れたのが左側で、ダメなのが右側ですが、これに鉋をかけて何とかします。

DSCN5186.jpg
今回のBHの要になるのがこの部品です。
前作のハーツフィールド・ナノのややこしさに比べたらどうってこと無いと感じてしまうのが怖いです。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ