FC2ブログ

ついにこの日が来たのかPRA-2000不調

DSCN6288.jpg

殆ど使っていなかったPHONO回路を長時間使ったためか、
このPRA-2000のPHONO回路が壊れてしまいました。
MCもMMすべて左チャンネルから音が出なくなっています。

フラットアンプは絶好調でCD再生には問題がないので、
アナログレコードを諦めるか……とも思ったのですが、
それではこのアンプに拘る理由も無くなってしまいます。

最初は7つあるリレーのPHONO部分の故障と考えたのですが、
ネットで調べると同じ症状の事例があり、それによると抵抗が切れている可能性があります。
バラして調べれば判るかもしれませんが、
問題は省接点化と耐震化で基板を外せなくなっていることです。

ピンポイントで故障箇所を見つけないと破壊作業になりかねません。
じっくりと時間をかけて調べてみようと思います。
取り敢えずプリのシステム交代です。

DSCN6287.jpg

久々にアキュフェーズC-222の復活です。
聴いてみると『あれっ…こんな音だったかなぁ…』なんだか低域に癖を感じます。
まぁしばらくは我慢してみましょう。

DSCN6286.jpg

BSCD2もまた追加しました。
ビリージョエルの名盤です。「オネスティ」が特に大好きです。
とかく高音質CDは高価な物が多いですが、
このLegacyシリーズは圧倒的な高音質なのに定価も安価で、
さらに割り引きセールもやってる、とてもお買い得です。
スポンサーサイト

BSCD2を聴いてみる

DSCN6281.jpg

私は今まで知らなかったのですが、
高音質CDにBlu-spec CD2というのがあります。
ブルーレイディスクの製造技術を全面投入したというCDです。
今回TOTOの旧作アルバムを購入してみたら、
たまたまこのBlu-spec CD2という品だったわけで、
早速アナログディスクと聞き比べてみることにしました。

DSCN6280.jpg

TOTOのハイドラはギリシャ神話をテーマにしたアルバムだそうで、
当時、プログレファンだった学生時代の自分は、ジャケットも好みでした。

DSCN6279.jpg

TOTOの曲の中で最初に好きになったのが、この中の「99」です。
ラブソングぽいなと感じていましたが、改めて訳詞をみると、たぶんラブソング(汗)。

DSCN6283.jpg

メインシステムで聴くと思った以上に高音質です。

最初はアナログが負けている感じでしたが、
ヘッドアンプが暖まってくると良い勝負で、似通った音がします。
強いていえば、図太さと空気感のアナログに対して、
制動力のBlu-spec CD2といった感じでしょうか。

通常のCDとの比較は出来ませんが、
Blu-spec CD2はかなりの高音質だと思います。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ