FC2ブログ

新作は何処へ置く?

OM-MF5のコンテスト機は玄関やリビングに置きながら制作していて、
完成後のセッティング場所がまだありません。

DSCN6562.jpg

どれかを出さないとこの部屋には入りません。
AIWAの2セットはユニット目当てで買ったものなので納めておけばよいのですが、
前面に置いているエボルチオか狛犬あたりを放出しないとスペースがありません。
何とかしないといけません。

DSCN6560.jpg

久しぶりにこの2機種を試聴してみたのですが、狛犬の音が新鮮でした。
パイオニアのユニットはFOSTEXの様な立ち上がり重視ではなく、
真逆の立ち下がり重視の様に思います。
高域は強めに鳴りますが、滲みなく制動のかかった紙っぽくない音がします。

ホーン開口奥に仕込んでいた吸音材は全て取り除いてあるので、
深い低域端も良く出ています。
エージングはすっかり終わった様で、手放しても良いのですが、スペースは空きません。

一方、エボルチオはFE83solを搭載しているので置いておきたい気もします。
さてどうしたものか…。

折角の連休ですが、天気が今ひとつ。

DSCN6557.jpg

今日は小雨が降ったり止んだりで塗装も進みません。
軒下でサイドボードの塗装を乾燥させましたが、早々に午前中で切り上げました。
カープの試合も気になりますので…
スポンサーサイト



積層曲面の理想とスキルのギャップ

DSCN6546.jpg

MDFとは違って時間がかかる作業です。
木目を活かそうと檜を使ってみましたが、
無垢の板材は手に入らず、檜の集成材です。

木目は細かく角度を変えていて、曲面はほぼ木口。
ヤスリで何とか3次曲面らしいものが出来ました。
思った以上に複雑な木目模様(汗)。

平面や角を残すことで曲面を少なくしていますが、
こんなものを箱全体に施す方がいらっしゃると思うと、気が遠くなりそうです。
オスモのクリアーを塗って色が深まると、ポツポツと細かい傷も見えてきました。
自分のスキルでは、やはり妥協しないと終わりませんね。

築層桧の曲面化

もう少し涼しくなってからやろうと思っていたのですが、
そうすると蚊が出てくるので、意を決して今日は難易度の高い木工作業に終始。

DSCN6537.jpg

木目と響きに拘って、桧の築層構造でユニット周辺を仕上げることにしましたが、
ほぼ木口の加工になり予想どおり大変な作業です。

DSCN6541.jpg

ありったけの道具を使った手作業。
電動工具があれば楽に造形できそうですが、無いものはしょうがない。
サフォーム(赤いやすり)とのこぎりをメインに平のみも使いながら、
何とか思い描いた形になりましたが、修正は必要です。

DSCN6538.jpg

修正は後日ゆっくりと。
昨日の雨と、暑さが和らいだせいか、蚊も増えてきました。
蚊取り線香が1本燃え尽きるまでには作業が終わりましたが、
気が付けば8カ所も刺されていました。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ