板厚12.7mmの問題

IMG_1230.jpg

製作途中の画像です。
左の四角い穴のある部分がインナーバッフル。そこの空間が第1空気室。
さらにその後ろが第2空気室となっており、
上部のスロートからぐるりと前に廻って覗いているスリットが第2音道です。
徐々に誤差が大きくなり組み立て難くなってきました。
それで、はたと気がついたのですが、
なんとこのラワン合板の板厚が12.7mmもありました。
誤差0.7mmは大きいです。
普通の箱ならごまかしもできますが、補強板がぎっしりと詰まったBHでは大きな誤差になってしまいます。
少しずつ寸法を調整をしながら組むしかないですね。
空気室の斜面化は写真でも分かると思いますが、
これがけっこう手間がかかっています。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【板厚12.7mmの問題】

製作途中の画像です。左の四角い穴のある部分がインナーバッフル。そこの空間が第1空気室。さらにその後ろが第2空気室となっており、上部のスロートからぐるりと前に廻って覗いているスリットが第2音道です。徐々に誤差が大きくなり組み立て難くなってきました。それで...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: このコンパクトさから考えるに

SEEDさん こんにちは

> マコレに匹敵するかもしれませんね♪

そう願っていますが、ユニットが緩いのでどうでしょう。
性格的にはマッタリとした感じになるような気がします。

取りあえず、「コロ」を超えるのが目標です。

Re: No title

kenbeさん こんにちは

> もっとも、苦労した分だけ愛着が湧くのではないでしょうか?

仰るとおりになりそうです。
もう、ノミと手鉋のフル作業で手作り感満載です(汗)。

しかも側板を1枚失敗して寸足らずになって、前途多難です。

このコンパクトさから考えるに

強度が凄いですね 傑作が出来そうですね♪

マコレに匹敵するかもしれませんね♪

No title

強度的には0.7mm厚くなって喜ばしいことですが、流石に寸法で0.7mmの違いは厳しいですね。
もっとも、苦労した分だけ愛着が湧くのではないでしょうか?
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ