FC2ブログ

スキャンスピークの低空力抵抗化

もう7月も終わりです。
ぼやぼやしていたらStereo誌のコンテストに間に合わなくなりますので
早速、新作に取りかかります。

DSCN2426.jpg

このStereo誌付属ユニットですが、以前の記事で〝フレームの形が良い〟
と云ったわけは、こんな対策が出来ると考えていたからです。
(秘密にしておきたい気もしますが、真似する人もいないでしょうし…)
これもBHに少しでも特化させるためです。

後ろのユニットのように汚れ防止のマスキング処置をした後、
100円ショップの金属用エポキシパテで低空気抵抗化と補強を同時に行いました。
このパテは固化すると金属に馴染む位に堅くなるので、
マグネット外周からフレームエンドまでをギャップなしで形成して強化します。

これでスタビライザー(インゴット)付加の耐加重が少しは上がったように思いますが、
問題は、磁気回路背面の穴です。
小さめですが、これはバックブリージングホールです。
センターポール内の息抜き用の穴で、
ノイズが出ないように綺麗にテーパー処理もしてあります。
これを塞ぐと特性が大きく劣化するでしょう。
単純に錘を貼り付けるわけには行きませんから、
…ここからは内緒の対策をしていきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

アールefuさん、

こんにちは、

背面の穴を塞がない方法は非公開なんですね。参考にさせていただこうかっともいましたが、ちょっと残念です。
私も現在作成中の箱をStereo誌に応募できるように調整中です。
ユニットがエンクロージャーから「浮いた」状態にするための方法を画策中なんです。

Re: No title

マイルスーTK さん
こんにちは

> 背面の穴を塞がない方法は非公開なんですね。

開発者に敬意を表しての非公開ということに…
実のところ、最初は穴ではなく窪みだと思っていました(爆)。

だから、このユニットを裸で机の上に置いて音を判断するのは
間違いだったのです。
道理で手に持つと音が変わったわけです(笑)。

> ユニットがエンクロージャーから「浮いた」状態にするための方法を画策中なんです。

難問ですね。
私がやっていることの遙か上のことをやっていらっしゃいます。

私も...

2セット今日手に入りました。
フレームがプラですよね 私もやろうかなぁ~

Re: 私も...

> 2セット今日手に入りました。

SEEDさんもやる気、でましたね。
けっこう複数買われる方が、いらっしゃいます。

> フレームがプラですよね

これは普通のプラスチックではない様です。
ちょっとメラミンに近いところもあるように思いました。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ