FC2ブログ

スキャンスピークBH〝RF295 Exceed〟のデザイン

ここのところ一見してBHらしくない作品ばかり作っていたので、
今回は、誰が観てもBHに見える作品を目指しました。
かといってあまり大袈裟にならず、
スキャンスピークのイメージを踏襲しつつのデザインを考えて、こんな格好になりました。

DSCN2529.jpg

ホーン開口部分の空間が大きいと、どうしても全体がひ弱に見えることがあるので、
大開口と力強さ、それと安定感を演出したつもりですが、
もう少し板の厚みがあっても良かったなぁ…と反省しています。

かなり大きく作ったつもりですが、高さ817mmで〝アスナロ〟よりも小さいです。
この夏あまりの暑さのために、このサイズでも大変で、一番の敵は猛暑と蚊だったように思います。
暑さで気が乗らず、計測・切断ミスも多く、
仕上げ塗装も暑すぎると、上手く乗らない様で、いまひとつ。

肝心の音は予想を超えていたので〝Exceed〟と命名したのですが、
これも何だか被りそうです。
みんな良い音を出していて、結局は、このユニットの素晴らしさに助けられているような気がします。

ともあれ、これが限界でした。
あまり期待しないでコンテストの一次審査を待つことにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

たてちゅう さん
ありがとうございます。

参加するからには、
やっぱり、予選通過したいですね。
ともに朗報を待ちましょう。

No title

カッコイイですね!
1次予選通過でしょうね!!

No title

baroさん

梱包のことはあまり考えていませんでした。
確かに難しそうです。

少し涼しくなってきたので、私も塗装をやり直したい気分です。
でもマスキングがとても面倒ですね。


ケイさん

ありがとうございます。
開口部分は見た目よりも、工作が難しかったです。
でも前面開口はやっぱり良いですね。
久々にガツンと腹に響く低音が味わえました。

No title

ええっ、下ってこうなっていたんですか。
ここ最近とは傾向が違うのでびっくりしました。
女性的な上に対して男性的な開口部デザインで力強いですね。

No title

来週28日前後には、書類選考<第一次審査>通過の連絡(メール)があると思われます。
足元のホーン周りの梱包が難しそうですね。

私は、未だに塗装のやり直しをしています。下地処理が大事な事は分かっているつもりですが、難しいですね。つい先を焦ってしまいます。

昨年は、プロ並みの仕上げが多くあったのが印象としてあります。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ