メインスピーカーで耳直し

チャンスが無くてなかなかブログに書けなかったのですが、AUDIO BASIC vol.64
の付録CDが気に入っています。
今日はメインスピーカーで思いっきり鳴らしてみました。

DSCN2828.jpg

この付録CDの素晴らしいところは、
まずハイカットやローカットのフィルターをかけずに録音されているところです。
とくに凄いのが、ローエンドのレベルです。

指揮者を入れて57名の吹奏楽団で、実績のあるハイレベルな演奏です。
中規模なホールでの録音ですが、実にバランスが良く音が広がり、
ホールの客席中央で聴いている感じが良く再現されます。

バスドラムなどの低音楽器のアタックが壮快で、
ffの大音量時にホールで感じる、ゆらゆらっと揺れる圧力感がそのまま再現されます。
もちろんスピーカーを初めとする再生機器に余裕がないと、こんな音は出ないと思いますが、
幸い低域まで100dBに近い能率を持つBHなので、
プリアンプのボリウムも10時位で実音量が再現できました。

IMG_1772c.jpg

しかしここはリビング。
それが限界で、これ以上上げると色々なものが悲鳴を上げ始めて騒音となってしまいます。

パワーアンプの電源回路をSBDに変えてから、特にこの超低域のスピード感が本物っぽく響く様になりましたが、これが大型ウーハーだったら、ここまで大音量は出せないかもしれません。
たぶんこの音量になる前に物理的な振動のせいで、騒音だらけとなるのではないかと。

DSCN2825.jpg

20cm・15gの振動板一発のBHだからこそ、
このリビングでも大音量が出せるのだと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【メインスピーカーで耳】

チャンスが無くてなかなかブログに書けなかったのですが、AUDIO BASIC vol.64の付録CDが気に入っています

コメントの投稿

非公開コメント

音、とても良し!

こんばんは。

10月例会でこのCDを直接聴かせていただき、ありがとうございます。
感銘を受けました。

素晴らしく思えます。

FE83Enの件、本日 ご自宅に持参いたしました。

宜しくお願いいたします。

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ