FC2ブログ

作り込まれたユニットにびっくり!

やれやれ パソコントラブルから一週間ぶりに復活しました。
購入したstereo8月号付属のスキャンスピークユニットをじっくりと観察しました。
このユニット凄いです。
残念なことに(?)手を加えるところがありません。実に良く作り込まれています。

DSCN3257.jpg

希望としてはマグネット等の重量が軽すぎるので、
自分の好みとしてBH専用にもう少し磁気回路を加重したいのですが、
形が完璧なのでスタビライザーを貼り付ける場所がありません。

驚いたのはコーンにセンターキャップがないことです。
これはすごい技術ですね。
ボイスコイルとの接着は一カ所だけなので、高域の反応特性がツィーター並に期待できます。
特異な高域特性グラフでしたが、この造りをみると、
あれくらいの暴れで良く押さえているなぁと思ったりします。

5cmユニットは始めてですが、次期作はこのユニットで小型BHに取り組みます。

DSCN3252.jpg

とりあえず合板とMDFを切ってみました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ