FC2ブログ

新作BHの外装デザイン

 連日のこの暑さで塗装はあっという間に乾いてしまい、塗装は順調に進むのですが、新作制作で足を引っ張っていたのは、ユニット周りのデザインです。

DSCN1466.jpg

ユニットの角形フレームは45度回転させることで個性が出せますが、それだけではなく、バッフル面の強度のある部分にねじ穴が位置するという利点もあります。しかし貧弱なフレームに、せり出したエッジでは、何らかのグリルで前面を保護してやりたくなり、そのデザインで悩んでいました。

DSCN1483.jpg

意味なくやり過ぎて目立ってしまうと音が負けてしまいますから、程々にしておかないといけません。
悩んだあげく、前作のゴードと同じデザインで、まとめることにしました。

DSCN1472.jpg

底面開口のホーンベースも前作ゴードに似ていますが、今回は徹底的に平行面を排除するために対向面の傾斜化に取り組んでいます。『ゆらぎ組み立て法(ファジー組を改名)』で約80%の平行面を排除し、残る平行面も、削ったMDFで対策し、トータル95%以上を不対面化できていると思います。この『ゆらぎ組み立て法』は企業秘密なので(もうバレバレですが…)詳しくは説明できませんが、今回は最大ゆらぎ幅を12mm(つまり板1枚分の厚み)としてみたところ、中々よい感じに作用しています。吸音材ゼロでも最初から付帯音を感じない音が出てくれました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ