FC2ブログ

究極のオーディオチェックCD2014を聴く~2

stereo誌2月号付録のこのCD、今回は便利なチェック信号編が収録されているので、
スピーカー自作派にはありがたい事でしょう。
この手の音源は以前から持っていますが、トラック5のスイープ信号の90秒の長さが丁度使いやすいですね。

誌面にグラフがついています。

DSCN3582.jpg

CDプレーヤーのカウンターを見ながら再生音を聴くと山や谷が発生している周波数を読み取ることが出来ます。
20Hz~20kHzのスイープなのでたとえば10秒目が40Hzで30秒目が200Hzというように分かりやすいですね。
このグラフ、個人的にはもっと大きく載せて欲しかったですね(笑)。
カウンターを見ながらメインスピーカーをチェックすると、
6秒後の32Hzで低音が安定し、14秒辺りの55Hzで少し下がり、17秒目の75Hz辺りに山があります。

この様子を以前にマイクで撮ったピンクノイズのグラフと比べても大きな誤差はありません。

IMG_1772.jpg

これは使えますね。
先日気になっていたのはドラムスの低音なんですが、改めて聴いてみるとバスドラが重く感じます。
小口径BHで聴いたときはスピードとキレの良さを感じたのですが、
ヘッドホンの(HD650)音で確認すると、どうやら、このメインが本当の音の様で安心しました。
半無響室ではこんな音になるのですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ