FC2ブログ

今日は賑わいのオメガの会

今年最初のオメガの会はいつもの視聴覚室とは違う、
やや小さめの1階会議室での例会ですが、ニューフェイスが3名いらっしゃり、
9人という久々に賑わいをみせました。
出品者は6名。

DSCN3593.jpg

最初はbaroさんが年末のコンテスト機をリファインしたものを発表。
後部ユニットのバランスを変え、STとしてバットピュアも載っています。
美しい球アンプも持参されて艶と力感のある音が出ていましたが、
いつもと違う響きの多い部屋の癖に惑わされて、
なかなかそれが確認できませんでした。

NFBのオン・オフが選択できるスイッチがあり、その違いの大きさに驚きました。
NFBを入れると全域に制動がかかりますが、音場は狭く平面的になります。
もともとセンターに定位しているボーカルに限ってはNFBの良さも感じましたが、
確実に楽器の持つ表情や鮮度が落ちて広がりのない味気ない音になります。

多少雑味が有ってもパワーを感じる音の方が自分の好みです。

DSCN3602s.jpg

つづいて河野技研さんは早くも今年のオメガのコンテストを見据えた試作機を披露されました。
先にコンテスト賞品で貰ったというTBの平面振動板ユニットW3-1797Sを鳴らします。
個人的な印象ですが自分は、TBの音はなぜかどれを聴いても同じように聞こえてしまいます。

近寄ると平面らしい良さがありますが、
少し離れるとやはりTB。後で載せ替えて鳴らしたFF85WKの方が明るい音に聞こえました。
キャビネットのTQWTのマッチングはいつものようにバランス良く、
雑味のない力強い音でした。

この10cm×15cm×○cmのレギュレーションで今年のスピーカーコンテストの企画が決まりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ