FC2ブログ

久々のFケーブル製作

DCD-1650AEをリビングに置くためには、何とかラックに収めたいのですが、
LUXMAN D-01の位置に入れるにはHMA-9500MK2が窮屈になってしまいます。
とりあえずラックの天板に置くことにして、少し長めのケーブルが必要になりました。
そこでまず新しく長岡式Fケーブルを製作することにしました。

屋内配線用の市販VVFには太さ1.6mmや2.0mmの単線がありますが、
自分の経験で言うと2.0mmの方が良いようです。
1.6mmでも充分に太いのですが、高域が弱く感じます。
たぶん表面積の違いでしょう。

2.0mmの方は上下に伸びきって非常にバランスが良く、
透明感と力強さが特徴です。
太い単線は扱い方さえ間違えなければハイクォリティーで安価なケーブルになります。

詳しい作り方は※ここにありますが、理論の所は書き直したい部分もあります(汗)。

DSCN3663.jpg

まず寸法通りに皮膜を取り、白(+)側を13mm短くします。

DSCN3664.jpg

白(+)側の導線を少しくねらせてたたき込み、
黒(-)側は隙間無くラジオペンチで巻き付けます。
ハンダ付けは絶縁体を変形させないように充分に注意します。

DSCN3665.jpg

透明な絶縁チューブをかぶせます。

DSCN3669.jpg

下向きにして、チューブの中にエポキシ接着剤(5分硬化型)を流し込みます。
ケーブルを時計回りに捻ってから、銅箔粘着テープを隙間を空けながら巻き付けます。
この時、銅箔の一方だけ黒(-)側に繋ぎ、こちらを信号の出力側とします。

DSCN3671.jpg

最後にコンクリート用のマスキングテープを2重巻きにして完成です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

またまた参考にします。

2mmの方が高音がいいですか、はじめて知りました。
私は取り回しが難しいので最近は1.6mm×4本で作るようになりました。
これだと10:8で1.6mm×4本の方が断面積は多くなりますが、どうなんでしょう。

Fケーブルのメーカーはどこがいいですか。

それから、コンクリート用のマスキングテープはどこがいいのですか。


Re: またまた参考にします。

会長さん こんばんは。
一定以上の太さがあれば、あとは断面積と表面積のバランスではないかと思っています。
1.6mm×4本では表面積の方が大きくなってしまうのではないかと思います。
それと4本の単線をどうやってRCA端子に接続したら良いのかが分かりません。
端子に接続する部分で反射が起きないようにしたいですね。
自分は日立電線を使っています。
コンクリート用マスキングテープは、凹凸に対応できるように適度な伸びと粘りがあるので使っています。
紙なのに太く巻き付けても曲げやすいですね。
自分は適当にホームセンターに置いてあるものを使っています。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ