FC2ブログ

オメガの例会に持ち込んだ1650AE

昨日は86回オメガの例会がありDCD-1650AEの音を確認することができました。
久々に新人の方も多数増えて賑わいのある会になりましたが、
またデジカメを忘れてしまい、携帯での撮影になってしまいました。

KC3V2977.jpg

(熱心に聴き入るリセットさんの後ろ姿が写っています。)
いつものリファレンスである左のDCD-1650ARが97年製で機種4世代目で、
右のDCD-1650AEは2005年製7世代目となりSACDデッキになっています。
聴き比べると進化した部分と退化した部分があるようです。

SACD対応になったお陰か、明るくレンジが広がったように感じるAEですが、
低域はやや緩い感じを受けます。

DSCN3650w.jpg

内部写真は左右逆になってしまいましたが、よく見ると全然違います。
2つ並んだDIGITALとAUDIOのトランスの位置が入れ替わり、しかも小さくなっています。
ヘッドホン出力を持ち、S-10譲りのしっかりとしたアナログ回路を持つ旧ARは基板上の配置も完成度が高い。
片やAEはSA-11譲りのSACD用の基板を追加した、ラインの引き回しの複雑な構成となっています。

引き回しの複雑さとトランスの小型化、
コンデンサの少数化などアナログ回路としては退化しているといえるかもしれません。

オメガの会場では予想通りの音でしたが、
なんとか低音の質をもう少し上げて芯のある音にしたいと思いました。

DSCN3688.jpg

現在の対策はこんな感じです(汗)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ