FC2ブログ

甦るスパイラルホーン 少々記憶間違い

先日のオメガの会で話題になったスパイラルホーンですが、
その後のコメントのやりとりの中で、私の記憶違いがありました。

DSCN4174.jpg
DSCN4175.jpg

昔の記事を見つけて確認すると、メーカー名や機種は伏せてありますが、
OTTO(三洋電機)のSX-300Xに間違いありません。
週刊FMのスクラップを自分で製本しているので、正確な時期は分かりませんが、
このオーディオコーナーの記事は1981年頃と思います。

DSCN4173.jpg

このカタツムリ形BHは長岡氏がメーカーに作って貰った製品で
三洋電機が勝手に作ったものではない事を訂正し、お詫びいたします。

DSCN4172.jpg

勝手に作って売っていたのは、ある木工メーカーが作った、角形スパイラルの方でした。
同じ記事の中なのでごっちゃになっていました。

このカタツムリ形BHをネットにある映像で見ると、
開口部はパンチングメタルのグリルが取り付けてあり、
これが大きく音に影響しているのではと想像します。

この製品に関しての長岡氏の評価はルックスAクラス、音質Cクラスだそうですが、
匠の河野技研さんの手にかかれば共にAクラスとなるのでは…と期待しています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ