FC2ブログ

自作スピーカーコンテストの招待状が届いたので…公開?

1日遅れで招待状が届きました。
ネットではあまり感じない地方の距離ですが、こんな時に感じます。

DSCN3991.jpg

折角『RF303 アーバンビュー』の音を皆さんに聴いていただけるので、
ブログで公開しなかった部分もお伝えして、
視聴の資料にしていただければと思っています(Stereo誌には載せてもらえないかもしれない部分で…)。

トゥイーターPT20のローカットは3.2μFの逆相接続です。

DSCN3994_20141108172828b7e.jpg

普通ならウーファーのハイカットをしないと繋がりにくいと思いますが、
PW80を26度傾斜させてアコースティック・ハイカットとしています。
これが会場でどのように鳴るかですが、

DSCN3956.jpg

そのフルレンジウーファーの最終対策はこんな感じです。
フレームの補強をさらに加えて、風切り音の低滅を計り、
アタックの強化と反射防止のために380gの鉛スタビライザーを付けています。

ルックス的にも『できる奴!』(笑)という感じに仕上げています。
ユニットは、やはり美しく(?)ないといけないのでは…と思うようになりましたので。

勿論これはBHユニットとしての対策であって、
これをバスレフに採用するとバランスがとれないはずです。

とにかく、全く吸音材を入れていないバックロードホーンの音を
皆さんに評価していただければと思います(汗)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 吸音材

春秋さん
初めまして コメントありがとうございます。

>  テクニクスの、バックロードホーン SST-1も、まったく吸音材が入っていないです。

それは知りませんでした。
メーカーも苦労しているんですね。

ただ専用のイコライジングアンプが必要なので、
BHとして、個人的には未完成品だと思っています。

吸音材

 テクニクスの、バックロードホーン SST-1も、まったく吸音材が入っていないです。
アマチュアと違い、勤務時間中・残業時間中、多くの時間を費やし、
とにかく、視聴を繰り返し、決めたことでしょうから。
結果、こうなったのでしょう。
ある一点に、吸音材を入れてみると、音が決まった!!なんて、痛快な夢を見ました。

Re: No title

kaneyaさん

> 例によってすごいユニット対策ですね。

これで良くなるユニットとダメになるユニットがあります。
今回はウーファーなのでウーファーらしい『自覚』も与えてみました(笑)。

期待された音になるように願っています。
授賞式でお会い出来るのを楽しみにしています。

No title

例によってすごいユニット対策ですね。

今回は授賞式に参加するので、どんな音なのか楽しみにしてます。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ