FC2ブログ

大切な Fケーブルの使いこなし③

ケーブル制作の最後の仕上げとして
RCA端子にGOLD Contact PROを塗布して完成しました。

DSCN4233.jpg

でも、もっと大切なのが使いこなしで、
このケーブルは接続の仕方が悪いと良さが発揮できません。

まず、アンプ、プレーヤーなどの機器配置をすませてから、
シールドのアースがある側をCDなどの出力側に繋ぎますが、
曲げながらの接続はしないように、
あらかじめ位置や角度をピッタリと合わせて曲げ加工をしてから、
しっかりと接続します。

つまりストレスのない結線が大切で、
機器から機器への空中配線でも、鳴きの出ない丁寧な結線が大切だということです。

このことに気が付いたのは10年位前からですが、
交換視聴で判断するときなど、気をつけないといけません。
慌てて結線するのは厳禁です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ