FC2ブログ

「TRICYCLE」を気持ち良く鳴らす

先日のオメガの会で、ばんのきさんが紹介して下さり、
どうしても欲しくなり、
その日のうちにアマゾンでネット購入したdmpレーベルの「TRICYCLE」です。

DSCN4382.jpg

タイミング良く、とてもきれいな中古品が手に入りました。
ネット上で噂には聞いていたのですが、
改めてダイレクト・2トラックデジタル録音の素晴らしさに驚いています。

プロデューサー兼、録音エンジニアであるトム・ユングの主張を読むと、
「原音の波形を変えるリミッターやコンプレッサーを一切使用しない」
という明確なポリシーを持っています。
録音機器からの残留ノイズや、様々な回路を通過することによる音の汚れ
を排除するために行き着いた録音方式だそうです。

正に自分が目指している音作りと同じ考え方の人でした。
長岡先生も言っておられた様に吸音材やネットワークはリミッターとして働きます。

DSCN4386.jpg

もともと音量の違う様々な楽器をリミッターやコンプレッサー無しで
ダイレクト録音するとなると、
もっとも音量の大きな楽器に照準を合わせることに成ります。
1曲目のTricycle冒頭のピアノは2ビートの異常に小さな音ですが、
ノイズも極小です。

これを普通のピアノ音量まで上げていると、
18秒後にダン!と切れの良いビートが炸裂します。
曲を知らない人は腰が抜けてしまうほど。快感そのものです。
演奏も素晴らしい。

この曲がなんと、CDが世に出る前の1982年に収録されているというからさらに驚きます。
写真のピーカーでは、どれもそれなりの良さが感じられました。

DSCN4388.jpg

でもこのCDの本領を発揮させるにはやっぱりメインのFE208ESのBHです。
クレジットにも書かれていますが、最近のCDは録音レベルが大きいものが多く、
広いダイナミックレンジを活かしていないものも多い。
大音量再生でも曲のPPが美しい録音のCDは本当に少ないです。

オペラやドキュメンタリーだけでなく、
もっとこんなピュアなソフトが増えて欲しいと思います。
ダイナミックレンジが狭い方が聴きやすいという風潮が進めば、
確実にオーディオはつまらないものになるでしょうから。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

このCDは、僕も持っています。
たまに、Q3で録音してアップしています。
ところで、アールefuさんの作品を録音してアップすると音の確認が出来るような気がしていますが、いかがでしょうか?

No title

そうです。
kenbeさんのブログでこの曲を知り、気になっていました。

>作品を録音してアップすると音の確認が出来るような

そのつもりです。ぜひお願いします。
ただ色々質問もさせてください。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ