FC2ブログ

ハーツフィールド(ナノ)の製作4~開口取り付け~

Webで検索するとJBL Hartsfieldに関する記事は沢山ありますが、
オリジナルサイズについては情報が少なく、自分としては1100mm幅と捉えています。
従って本作のNano は1/5.5ということになります。

ターミナルも小型のものか、バネ式の簡易型のものでないと収まらないのではと、
色々悩んだのですが、ここはヴィンテージオーディオ! 
縦位置にしてなんとか取り付けることにしました。

DSCN5039s.jpg

内部配線は第4層を接着する前にしなくてはいけません。
第2層の空気室底面に小さな穴を開けて第3層の背面にケーブルを出します。

DSCN5042.jpg

偶然ここにできていた小さなデッドスペースが、ターミナルスペースと成りました。

DSCN5046.jpg
DSCN5054.jpg
DSCN5056.jpg

そのケーブルを通しながら背板を貼り、細い側板も貼り付けた後で、鉋による斜めカットです。

DSCN5061s.jpg

底板と天板はまだありませんが、ホーン開口の黒塗りをオスモカラーのエボニーを使ってみました。
かなりそれらしい姿になってきました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ