FC2ブログ

M800BH製作4 ホーンキャビネット塗装開始

BHのチャンバーシステムにユニットを付けて鳴らしてみました。

DSCN5235.jpg

ユニット周りの空気室とスロートだけですが、これでも立派なバスレフとして動作するはずです。
今回は2連空気室ではなく、一室のセンタースロート方式を試みています。
というのも、このM800はf0が低くアルミコーンということで、
ユニット背面の高域減衰量が大きいのではないかという勝手な予想を立てて、
位相のエッジを重視した結果です。

色々聴いてみると重低音は出ませんが、柔らかめの低音が充分出ており、
中・高域は癖を感じない低歪みな印象です。
ホーンが必要無いくらいにバランス良く鳴っていますが、果たしてこれで良いのかどうかが疑問です。

外に突き出たスロートに耳を近づけると重低音まで出ているのが確認できますが、
これにホーンを繋ぐとトータルで中低音が出すぎるのではと心配になります。

DSCN5238.jpg

まだ、ホーンと繋ぐことはできませんが、取り敢えずホーンキャビネットの外装を仕上げていきます。

DSCN5240.jpg

相変わらず裏庭でのブラック塗装です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。初めまして。

初コメ失礼します。

かなり昔、高校生の頃に家にあったコンポに
繋ぎたくて全く知識もないのに、フォルテクスの
コーンスピーカーを買ってきて、家にあった廃材を
利用してバックロードホーン(?)のスピーカーを
作ったことがあります。

設計図も無いいい加減なもので、低音にしまりが
無かったのですが、それでもスピーカーから音が
出た時の感動は今でも覚えています。
そんなこともあって時折お邪魔をしております。
お料理系のブログと一緒で、その味や音が実際に
味わえないのが残念ですが、今後の展開を楽しみに
しております。

Re: こんばんは。初めまして。

yukatenさま 
コメントありがとうございます。

バックロードホーンしか作らないブログですが
よろしくお願いします。

現在、外装の塗装工程で進んだり後退したりで
面白くない絵なのでアップできておりません。
塗装工程のスキルは低いので
なかなか時間がかかっています(汗)。

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ