音質のバロメーター・ここ数年来のベストサウンド

パワーアンプのブラッシュアップから始まった、今回のメインシステムの手入れで、
毎日火を入れるようになりました。

DSCN5384.jpg

リビングなので、いつもテレビが付いていますが、こまめに消してCDを聴くことが増えました。
しばらくしたら、また元の生活に戻ると思いますが、一通りはソフトを聴きこんでいます。
ここ数年の間に随分音が悪くなっていたことに気が付かなかったことが恥ずかしい。

そこで気が付いたのが、サブシステムとの比較です。

DSCN5387.jpg

DSCN5385.jpg

CDプレーヤーを共有し、
CA-S3改を経てBC10のスパイラルBHを鳴らすのがサブシステムです。
劣化する部分がないので非常に安定しています。
BC10の真珠の様に美しく輝くバイオセルロースコーンは24年を経ても滲みや黄ばみも無く、高音質で頼もしい。

この音よりも、メインシステムがどれだけ上回っているかを監視することで、
メインの状態を把握できることに気がつきました。
最近メインとの差が小さくなっていたのが、改めて聴くと、ランクが全然違う。

歪みがどうのレンジがどうのと云う次元ではなく、
音楽表現、演奏者の気配や気持ちが表れているかどうかの話です。
今回はさらにその上の状態で、気配や気持ちを読み取ろうとしなくても、
音楽の方から自然と訴えてくるというレベルです。

だから何を聴いても楽しくてしょうがない。
機器のクリーニングは本当に大切なんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ