今年のクラフト計画は…

DSCN5471.jpg

Stereo誌4月号の付録に
『究極のオーディオチェックCD2017』 が付いていたので迷わず購入しました。

といってもじっくりと聴いている時間は今はないので感想は後日です。
さらっと本誌をめくってみると今年も「工作人間」募集の告知記事があります。
その中で、昨年応募した私の『ハーツフィールド・ナノ』の製作画像に目が止まりました。

DSCN5472.jpg
                  
DSCN5030.jpg

毎年、告知記事に載せてくれている様でなんだか嬉しいですね。
もう一つの告知はスピーカーユニット付録のMOOKの発売についてです。
スピーカーコンテストについてはまだ何も告知はなく、有るのか無いのか…
はっきり言えない大人の事情もありますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: Re: No title

北山さん

> フォステクスの方は「ひょっとしてM800の改良版?」と

云われてみると、そうとしか見えなくなりました。
「撮影用にちょっと工作してみました」みたいな

自分はパイオニアの方が気になります。
5cmでも6.5cmでもないのが気に入りました。

No title

MOOK付属のフルレンジユニットはパイオニアの6cmとフォステクスの8cmの2種類と書かれて
いますが、フォステクスの方はメタル振動板とありますので「ひょっとしてM800の改良版?」と
思ってしまいました。
フォステクスのフルレンジでフェイズプラグが付いたものは、見た記憶がありません。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ