作り置きしたP800でBS

P650のBSで味を占めたので、眠っているP800にも箱を作ってみることにしました。
材料は桧の無垢材と行きたいところですが、サイズ的に集成材しか見当たりません。
100×910×12mmを2枚購入して、手作り製作。

DSCN5533.jpg

バッフルと背板は板厚2枚分の長さを足した寸法(高さ)で切り出し、残りを4等分、余りなし。
今回も電機工具は一切無しで、製作を楽しむ企画です。

DSCN5534.jpg

手鋸で垂直に切り出す自信はないので板を当てがっての切り出し。
丸鋸盤を使えば5分程度の作業ですが、スコヤを当てながら小1時間。

DSCN5537.jpg

それ以上時間がかかったのがユニット取り付け穴とバスレフポートの切り出しです。
手回しドリルと引き回し鋸を駆使して何とか終了。
電動糸鋸を使えば10分で綺麗に終わるはずです。

DSCN5538.jpg

DSCN5542.jpg

ハタガネの数は限られているのでゆっくりと組み立てます。

DSCN5548.jpg

ターミナルのベースには今回もローズウッドを使い、
紙パイプのダクトまわりにはテーパーを付けてみました。

DSCN5549.jpg

ユニットは強度を上げて空気抵抗を改善した、
高SN対策に、フェルトをマグネット背面に貼っています。
吸音材としてはこのフェルトのみ。

天気が良いのでオスモカラーも良く乾き、早速試聴。

DSCN5552.jpg

思ったよりも低音端が良く出ます。
高域もP650よりも出ます。ややシャクレを感じますが、全体はワイドレンジでバランスが良くキレが良い。
明日のオメガの例会でも鳴らしてみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 素晴らしい音でした

ResetStudio さん
ありがとうございます。

バックロードの空気室作りの経験を投入しています。

オメガの会で素晴らしいDACの世界を体験をさせていただき
感謝です。アナログレコードを越える意味が分かりました。

素晴らしい音でした

今日はオメガの会で当スピーカーをお聞かせ頂きありがとうございました。
美音でしたね!ぶっ飛びました。
ユニットはこうなっていたんですね、流石の仕事です。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ