ついに憧れのCA-S10入手

以前から気になっていた
フライングモールの高出力ブリメインアンプCA-S10(写真下)と
上に乗っているのが小型プリメインアンプCA-S3(リビングにあるのが一号機で、これは2号機)です。

DSCN5589.jpg
DSCN5594.jpg

一時期CA-S3を3台持っていたのですが、
改造していないノーマルなCA-S3を元手にして出し、今回 CA-S10を入手しました。
デザインは一緒です。大きいと云ってもA4サイズよりも幅は短く、コンパクト。
重さ4kgですが、その半分はキャビネットが占めている頑強な機体です。

実は先月購入したものが故障品であったため返品返金して貰い、
別件で購入した2台目のCA-S10なのです。
これはコンディションが良く、長い付き合いになりそうなので、早速手入れをすることにしました。
出力100Wのモノーラルユニットが2つ並び、その前面にプリアンプが並んでいます。

DSCN5586s.jpg

このプリアンプが意外と優秀で、しかもプリアウトがあるので気に入っています。
3系統のライン入力を接点無しで切り替えられるロジック回路搭載の無接点回路構成
が売りの一つですが、実際は接点だらけ。
上の画像も、すでにジョイントレスの省接点処理を行った後の姿です。

DSCN5586ss_20170520205938dbf.jpg

一見変わっていませんがよく見るとジョイントの内ソケットが無くなってハンダ付けが見えます。

DSCN5598.jpg

取り除いたジョイントソケットをよく見ると茶色にくすんでいる部分があります。
これはジョイントから火花が飛んでいた証拠で、これらがいずれ故障の原因になります。
スイッチング電源周りに、この茶色のくすみが多く、かなり無理をしていたようですが、
これで完全な無接点アンプとなりました。

くれぐれもこれは改造ですので真似はしない様にして下さい(結構多くて大変でした)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: CA-S10のカバーの開け方について

お地蔵さん へ
良く覚えていませんが、外してはいけないネジは無かったと思います。
(外さなくても良いネジはありました)
足(インシュレーター)のネジは外しませんが、
バックパネルのネジは外しました。

私はいつも紙に機器の絵を描いて、そこへ外したネジを突き刺していきます。

CA-S10のカバーの開け方について

ご返事ありがとうございます。
左右の六角以外に底面の8か所の+ねじをはずす必要があるのでしょうか?

Re: CA-S10のカバーの開け方について

お地蔵さんへ

キャビネット左右の特殊なネジは最小の6角レンチ(H1.5)で開きます。
(もしかしたら別バージョンのネジかもしれませんが、その場合は-ドライバーと気合いで開きます)
その他は+ネジだったと思います。

CA-S10のカバーの開け方について

本記事ではCA-S10のカバーを開けて、改造されていますが、カバーの開け方を教えていただけませんか?

Re: No title

北山様
コメントありがとうございます。

> それにしても取り除いたソケットから作業の大変さがはかられて、圧巻です。

ハズキルーペを使って何とか作業が出来ましたが、
半田ゴテがギリギリで届くところもあり、大変でした。
うっかりボリュウムケースの角を溶かしてしまったりと…(大汗)。

昔のアンプでとくに電源周りにジョイントを使うことはなかったのですが
最近の仕様では良く火花が飛ぶようです。
ケーブルごと交換する仕様でしょうが、放っておくとやがて接触不良で
必ず素子のどこかに負担がかかり、劣化、故障します。

つまり永く使っていくためには接点排除しかないと自分は思っています。
(でもメーカーがこれをやると倒産しますね。)


No title

可動部分でない(接点のON-OFFがない)ジョイントでもこれ程付着物が発生するのですね。

パワーアンプのリレーをクリーニングした結果「全然真価が発揮出来ていなかった」と
おっしゃっていましたが、
初期性能の向上に加えて、経年劣化の防止こそが無接点化の真髄だということが
良くわかりました。

それにしても取り除いたソケットから作業の大変さがはかられて、圧巻です。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ