真の箱を得たFE83-Sol?

DSCN5625.jpg

RF254エボルチオは昨年のStereo誌の自作スピーカーコンテストに出したものですが、
自分なりに理論と設計に拘ったバックロードホーンです。
M800という付録ユニット専用に作った当初は高音質な音がしていました。

ところがコンテストに向けて、エージングをしているとユニットが豹変。
繊細な透明感や奥行きは後退し、腰の重い平面的な音へと変わったように思います。
コンテストでは展示のみの出場でしたが、今思えば当然の結果だったのでしょう。
それでも、このデザインには判断しがたい違和感がありました。

ところが、落ち着かないカラーリングだったFE83-Solをマウントしてみると、あら不思議。
ピッタリとマッチしたような気がします。
音もまるでFE83-Sol専用に作ったかのようなウェルバランス。
FE83-Sol専用に、一から作ってもここまで行かないかもしれないと思うほどです。

しかし今回不思議に思ったことはFE83Eの低音能力です。
明らかに質感が高く40Hzまでしっかりと再生する性能の高さは、
何処が違うのだろうか。ボイスコイルが違うのでしょうか? 
疑問は消えません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

北山さん
コメントありがとうございます。

こんなこともあるんですね
落ち着かない色の83-Solでしたが、
落ち着かない形の箱に入れるとしっくりと…

ルックス的にもM800には合わない箱だったことが判りました。

No title

カッコいいです!

BHの場合 付録ユニットでは払った労力と結果(音)が
釣り合わないと感じる部分もあるのですが、
これで製作の苦労も報われたのではないでしょうか。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ