FC2ブログ

OMP-600BHの制作4 ホーンに見えない怪しい箱?

盆を過ぎると急に暑さが弱まった気がします。
一気に新作の制作をスピードアップしましたが、
今度は雨と蚊に邪魔をされて塗装工程で足止めされています。

ホーン本体は変則10回折りたたみなので、
内部音道壁は嵩張らない様に9mm合板を使用しました。
それでも奥行きはかなりあります。

DSCN5796.jpg

その分しっかりと補強を入れながら『ゆらぎ組み立て法』で組み上げていきます。
音道壁の中心に橋を渡した様な補強なのでブリッジ補強と呼んでいますが、
これを中心から斜めに外すことで、内部の平行面を排除します。

よく云うホーン臭さとは、
内部平行面に発生する定在波が原因でホーンの音が尾を引く現象ですから、
平行面さえ排除すればキレの良いホーンの音が楽しめます。
吸音材を使うと簡単にこの癖は取れますが、ホーンの魅力もカットされてしまいます。

DSCN5788.jpg

慎重に組み上げたはずですが、
板の反りが発生していて僅かな段差が出てしまいました。

DSCN5886.jpg

ホーンキャビネット外観は、平凡なので
前面にバスレフポートの様なスリットを設けています。
これはデッドスペースを利用した運搬用の取っ手ですが、
デザイン的にも大切なポイントです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ