FC2ブログ

集中できない塗装仕上げ 新作の型番はRF228

本来なら音を試聴してから塗装仕上げをしたいところですが、
変形セパレート型のバックロードなので組み上げると塗装が難しくなります。
工作精度がいまいちなので、ドッキングして試聴しても空気漏れは必至。
おまけに内部配線がまだありません(爆)。

いつもの艶消しブラックを吹き付けるのですが、
ホーンキャビネットのサイドボードだけは木目仕上げのため、マスキングをしています。

DSCN5892.jpg

本来なら風が敵ですが、風が止むと別の敵が…。
画像はその時の必死の1枚です(?)。

何が大変かというと、この裏庭はびっくりするくらい蚊が多く、一瞬でぼこぼこに刺されてしまいます。
草ぼうぼうにした私が悪いのですが、虫除けスプレーは全然効かず、全く集中できません。

やむをえず左手にキンチョール、右手に艶消しブラックの二刀流で作業。
しかもじっと出来ないので、玄関から走っていき、全身で踊りながら塗装作業し、
走って帰ってくるの繰り返し。
結構笑えます。

腹立たしいのは塗面に蚊が止まってしまうこと。
蚊には有機溶剤など平気なんでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

北山さん
BH制作に取りかかっておられるそうですね。
お互い頑張りましょう。

今回は計算式を無視しているので、予想とは違う音になるかもしれません。
作ってから何とかする作戦をとっています。
どうにも成らなかったら、どんどん壊していくかも。

それにしても今年のゲリラ蚊には悩まされてます。
玄関仕事の時は蚊取り線香も使っていますが、一本では足りませんね。
自分が燻製になりそうです。
キンカンが手放せません。

No title

蚊と戦われる姿が目に浮かぶようです(笑)。
ウチも同じで、気を抜くと30秒と経たずに蚊のえじきになってしまうので、
夏の工作時だけ、蚊取り線香と虫除けスプレーを併用して対処しています。
(体には良くないと思いますが‥)
塗装が乾く前に虫‥‥は、本当に困りますね。

「BH専用でないユニットでもBHの良さが感じられる、フラットでワイドレンジなスピーカー」
という課題を今年こそはクリアー出来ないかと、私もBHに取り掛かっています。
岩田さんの順調な製作過程を拝見するにつけて、自分の手の遅さにかなり焦っております。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ