FC2ブログ

トラブル続きの制作RF228BH

OMP-600のフレーム形状は前面が窪んだプレス形状になっていて、
そのまま後面取り付けでをすると空間が出来てしまいます。

バッフル穴も正確ではないので、専用にパッキンを切り出しました。

DSCN5895.jpg
DSCN5896.jpg

ほぼピッタリのものが出来たのですが、
いざユニットを取り付ける時にやらかしました。

DSCN5898.jpg

バッフルが堅すぎるのと、付属のネジが細いのがたたり、
刺さったまま頭を2つも捻子切ってしまいました(泣)。
殆ど埋まった状態なので、どうにも抜き取れません。

DSCN5899.jpg

バッフルの換えはないので仕方なく外側を固定。
そのままバッフルをヘッドに借り留めしてみましたが、
今度は木ネジの位置が大幅にずれています。

DSCN5901.jpg

きっちり計ったはずなのに何故?
しばらくしてまた失敗に気付きました。
設計をやり直した時に空気室の高さを1cm広げていたことをすっかり忘れて
バッフルにねじ穴を開けています。

これ以上バッフルに穴は増やせないので、一旦、
割り箸でねじ穴を埋めで同じ位置から斜めにネジ穴を開けて何とか対応。

何とか組み上げる目途はつきましたがターミナルを何処に付けるか…思案中です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

北山さん

> 細身のトールボーイの角柱

フロアタイプなんですね
何となくイメージできました。

私のはもう完成型に成っています。
パッと見『狛犬』です(笑)。

No title

ありがとうございます。

> 積層構造でのBHとは気になります
> どんな形か楽しみです。

何の変哲もない細身のトールボーイの角柱で、
外見からは積層構造にもBHにも見えない形です。
(音で勝負せざるを得なくなりそうです‥)

ハセヒロのBHはCW(幅が一定)ですが、
奥行き一定で音道を左右にくねくねさせています。
前後方向に平行面が出来ますが、
一応定在波対策はしています。

岩田さんのキャビネットも今後あっと驚く変身を
遂げるのではないかと、少しどきどきしています。

Re: No title

北山さん

積層構造でのBHとは気になります
どんな形か楽しみです。
 
塗装も手間がかかりそうですが、頑張って下さい。

No title

おふた方の貴重な情報に、感謝いたします。

今回は積層構造のBHで、板材の切り出し→加工→組立を
4回に分けて繰り返しながら作っております。
まだ今日やっと最後のサイクルの切り出しが終わった段階で、
仕上げ(塗装)に取りかかれるのは私は早くても来週です。

焦っています!

Re: No title

河野技研さん
情報ありがとうございます。

> 今回の付属ネジの頭、こちらも1つ断裂してしまいました。欠陥部品では?

何人も泣いているかもしれませんね。
MDFには良いでしょうが、パーツとしては不可ですね。
残りの2本は画像の太いステンレスに交換しましたが、
見えない所で良かったです。

塗装頑張って下さい。どんな作品か楽しみにしています。

No title

今回の付属ネジの頭、こちらも1つ断裂してしまいました。欠陥部品では?
まあ、バッフル交換式の試作機なので、バッフル再制作で解決ですが、
手の込んだ作品の、完成手前の最終段階でやらかすと、もう立ち直れないでしょう。
ネジは別途買い求める方がよいかと思います。(当方、完成が遅れてます。今だ塗装中。)
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ