FC2ブログ

環境がオーディオをつくる

外の様子を見ると、まだ台風12号の接近は感じませんが、
マツダスタジアムの応援の音は良く聞こえてきます。
市内の花火大会が中止になったので、カープの試合だけは頑張りましょうということですね。

台風の雨が心配で、職場の同僚の中には「マイカーを職場に避難させておこうか…」という人もいました。
未だに豪雨被害は続いています。
市内中心部は被害が無いのですが、被災地とそうでないところの差が激しい。
この差は何だろうかと不思議に思う。
ちょっとした環境の違いだけなのですが…。

DSCN6457.jpg

そんな想いの中、
先日買った「バックロードホーン・スピーカーをつくる」を読んでいると
オーケストラ指揮者の大井剛史氏が、数あるスピーカーの中から
スーパースワンを演奏&リスニングルームに導入された記事がありました。
ユニットはFE108sol。

DSCN6458.jpg

オーディオショップでスピーカーだけが、なかなか決まらなかったのは
『僕の知っている楽器の音ではありません』という理由でした。
この言葉は僕にとっても重要で、職場では毎日吹奏楽の音を聴いています。
その影響で僕も本物の音がするバックロードホーンが好きになったのかもしれません。

ただ、あまり聴く機会がないのがバイオリンです。
このバイオリンだけは再生音がどうなのかと自信がありません。
以前、宝塚歌劇の公演で聴いたバイオリンの音に鳥肌が立ったことを思い出します。

そう考えるとやっぱり環境に左右されていますね。
我が家の再生音は職場の環境に依ってつくられているということになります。
普段、職場では五月蠅いなぁと思う楽器の音ですが、
耳に刻み込まれた音の大切さを改めて感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ