FC2ブログ

普通はやらないイモ継ぎ板

桧で構成する新作BHの側板を、炎天下の車に放置していたために反ってしまいました。
それでも桧は素直で、室内に放置していたら1日で元に戻ってくれました。

様子を見ていて気付いたのはラワン合板とは伸縮率が違うので、
計る度に微妙に長さが違います。

DSCN6476.jpg

そんなこともあり、桧とラワンを木口でつないで響きをコントロールしてみます。
もはや失敗を修正したようにしか見えない工法。
タボが1本だけなのは、2本で繋ぐ精度を出す自信がない訳で、
タイトボンドの接着力任せです。

DSCN6477.jpg

DSCN6480.jpg

繋ぐ長さも2種類に変えていますが、
側板の左右で、継ぎ位置を変える安全策をとりました。
果たして意味があるのか、無いのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ