FC2ブログ

新作の音道壁と補強板の加工

お盆になり、災害復興ボランティアも一時お休みに入ったところもあり、
休み無しで頑張っているところもあります。
戸外は引き続き猛暑ですが、
土砂撤去に比べればどうってこと無い作業なので、音道板の加工を一気に行いました。

DSCN6486.jpg

補強材は、切り出した9mm厚板を袈裟懸けの様に少し斜めに2分することで
左右の材料を同時に切り出します。
誤差が最小になるように鋸刃の薄いものを使って切断。

DSCN6488.jpg

↑画像のパーツは一番小さいスロートの補強材です。

DSCN6490.jpg

音道壁(12mm厚)の斜めになる木口は、今回、緩めの角度なので、鉋を使用。
削りすぎないように、予め角をマジックで塗って、これが消えないようにギリギリまで削ります。

DSCN6491.jpg

実物大設計図に置いて確認しますが、誤差は少ない様で一安心。
順調のように見えますが、一対の音道壁を切り忘れていたり、
逆に2対も切っていたり、設計図を計り間違えて寸足らずだったり、散々でした。
何とか余材でやり繰りできたので良かったのですが、これも暑さのせいにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ