FC2ブログ

途中試聴OM-MF5の新作BHの音

DSCN6579.jpg

制作途中BHの開口は底面なのですが、まだ足も付いていません。
取り敢えず音が出せる状態まできたので、
適当なインシュレーターを挟んで試聴してみました。

狛犬を下に下ろして、空いた所に置いてみると、
立って聴く高さにユニット正面が来る感じです。
大きさ的にはブックシェルフですが、バランス的には低音寄りか。

このOM-MF5は低域方向に割とカチッとした解像力があり、透明度を感じる音です。
吸音材無しの無調整の状態で、ホーンの音に癖は感じませんが、
ユニットとのクロス付近でレベルの高いところがあり、アナウンスの声に少し癖が出ます。
この辺が調整を必要とするところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

きたやまさん
コメントありがとうございます。

低音そのものは、まずまずの出来なんですが、声の帯域の一部に膨らみがあります。
このクロスオーバー部分が毎回の課題になっています。

やっぱり桧は良いですね。音は裏切りません。
私も全て桧材で作りたかったのですが、コストが掛かりすぎて断念しました。

きたやまさんのオール桧材バスレフはすごく楽しみです。
制作頑張って下さい。

No title

バッフルと黒ボディのコントラストが美しいです。
バスレフで充分低音を再生するユニットですが、
低域の調整もあと一息のようで流石です。
今年こそ2連空気室の本領発揮ですね。

私もP650ミニバスレフの音に刺激を受けてオール桧材の
シングルバスレフを制作中ですが、例によって手が遅く
(夏の間は全く進みませんでした)今だ裁断と組立を
平行しながらの作業です(果たして間に合うのか‥‥)。
基本的に今回は「ソーガイド」を使った手切りなので、
桧の良い香りに癒されています。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ