FC2ブログ

カネコ式インシュレーターを試す

先々週の16(日)にはオメガの例会があり、
試聴曲の中の『銀の雨』で盛り上がりました。
我が家には松山千春のLPが2枚ありますが、なんだかCDが欲しくなり、
レンタル落ちCDを購入。

DSCN6651.jpg

2枚組のスーパー・ベスト・コレクションです。
例会では恒例のプレゼント交換があり、自分はカネコ式インシュレーターをゲット。
4個組だったのでCDプレーヤーに試してみました。

DSCN6648.jpg

このDCD-1650AEは脚回りで音ががらりと変わる機体で、
逆に言えば振動に弱い設計とも言えます。
ある程度は接点対策をしているので、良く成ってはいますが、
以前からインシュレーターの交換を考えていたところです。

DSCN6649.jpg

果たしてブチルゴムがどう作用するか…。 松山千春を試聴。
うーん……音は変わりましたが、良くなったと感じる部分と
そうでない部分があるような気がします。
元々のDCD-1650AEの癖は強調されたようにも感じる。

このCDがこんな音なのか、
LPの重厚な印象とは違って中抜けのドンシャリに聴こえてきます。
それでも、初めて聴く『MY自転車』という曲のベルの音が余りにもリアルだったので吃驚。
一瞬、リビングの外からベルの音がして、その後、リビングを走り回る。
こういった現実音として認識してしまうことが時々起こります。
不意を突かれるとこうなる。

ベスト盤なので色々な録音があり、
意外にもメジャーでない曲がウェルバランスでボーカルも魅力的。
やっぱり千春はポップスなのかな…。
他のCDを聴かないとインシュレーターの効果も分かりませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

効き目はありますね。
ありがたく楽しんでいます。

ソフトの癖もありますが、もともと1650AEは低域が多めですので、
締める方向が良いようです。
プラスチックの安い脚を重いしっかりしたものに変えてから
また試してみようと思います。

ただブチルの中に気泡が少し入っていて、これが癖に繋がるようなので、
只今空気を針で抜いているところです。
昔、私も作ったことがありますが、空気が入らないように作るのが難しく、
作った直後は良くても、使わないと空気が中で広がるようです。
空気を出そうとして結局切り刻んでダメにした経験があります(爆)。 
ちなみに空気を抜くのは竹串が良いようです。


No title

> 元々のDCD-1650AEの癖は強調されたようにも感じる。

うーん、どうなんでしょう。

持参する前に私のティアックPD-H600
(デノンに比べると、低音の締まったCDプレーヤーだと思っています)
で試したところ、「曲の重心が低音寄りになり、低音に力が出る」
ように感じました。(特に癖の強調は感じませんでした)
アンプに使った時に同じ傾向でより効き目を感じたので、アンプの方が
振動していたのでしょう。

1mm厚のブチル8枚重ねの真ん中に焼きなました0.5mmの銅板を挟むことで
ゴム系インシュレーターとして効き過ぎないよう調整された、
金子式としては標準的なタイプでした。

音が死んでしまうようなら銅板をもう一枚増やす、癖が耳に付くようなら
100%ブチルで作る、というのも手かと思います。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ