FC2ブログ

CDPのインシュレーター交換

DSCN6675.jpg

以前から気になっていたCDプレーヤーのインシュレーター。
写真の右側がオリジナルです。
フェルトを剥いで鉛テープを貼り、その上に銅テープを貼って対策したつもりだったのですが、
これが良かったのか悪かったのか。
写真の右上が上面ですが、隙間だらけの樹脂製の脚(70g程)は
どうやっても知れています。

今回オークションで買ったものが左側のビス穴が中心にないものです。
型番は不明ですが、SONYの高級DVDプレーヤーに付いていたものらしいです。
少し小ぶりですが、真鍮製か何かで180gのずっしりしたもの。
接触面積は全くオリジナルと同じで
堅めのブチルゴムの様なものが厚めに貼り付けてあります。

DSCN6676.jpg

心配しましたが、ちゃんと取り付けられました。
こんなものを売る人がいるんですね。(買う方も買う方ですが…) 

DSCN6677.jpg

肝心の音は良い感じです。
ビル・エバンスではシンバルの質感に感心したり、拍手のリアルさにゾクッとしたり。
倉木麻衣のボーカルが前に出て余韻も広がる。
エネルギーバランスが良く、低域もゴリッとした芯のある感じがします。

でもプラシーボ効果かも知れませんので、このまま様子を見てみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

きたやまさん
今年もよろしくお願い致します

> 他の方の音をお聴き出来る有り難さをかみしめています。

私も全く同様です。
オメガの会が測定器以上の機動力があり、大変助かっています。

作品の調整仕上がりを楽しみにしています。

No title

かつて所有していたDENON PMA-2000(中古)に付いていたのも、
同じ感じのプラスチック足でした(笑)。
今回、そんなプラ足にインシュレーターをかますだけでは まやかしの
上塗りに過ぎないのではないか‥‥と気付かされ、勉強になりました。
足そのものの自作もアリかも知れませんね。

先日の例会は 応募前のコンテスト機4作を同じソースで鳴らし比べられる
という、大変ゴージャスな機会でした。
私のは実質未調整状態(吸音材が塗装前の仮の量だった)でしたので、
例会での音の記憶を持ち帰って本調整を行なうことが出来ました。
一人で作品の音を追い込むのには限界を感じているので、
他の方の音をお聴き出来る有り難さをかみしめています。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ