FC2ブログ

インシュレーターでここまで変わるのか

DCD-1650AEのインシュレーターをSONY製に交換して本格的に聴いてみました。
非常にソリッドで曖昧さがない。
音色は揃っていますが、揃いすぎの感じもあります。
曲によってはこれで魅力的なのですが、音が堅くて、心なしか真鍮のような響きも感じます。

楽器の音はこれで良くても、ボーカルに潤いが足りない。
とげとげしさを感じ、もっと艶が欲しい。
このSONY製のインシュレーターには1650AE+鉛は重量オーバーなのかも知れませんし、
このCDPの限界なのかも知れません。

そこで、きたやまさん自作のカネコ式インシュレーターの再登場。

DSCN6678.jpg

音が落ち着くには1日かかりますが、待っていられないので強制セッティング。
CDPの上に私が乗り、軽く屈伸(真似をしてはいけません)。

早速色々聴いてみました。
低域の芯やスピード感は余り変わりませんが、
真鍮のような響きはとれました。ボーカルの艶が戻ってきました。

DSCN6684.jpg

ボチェッリのボーカルの輝きが真鍮からいぶし銀のような艶に、
OJTのピアノがキラキラからピカピカに変わりました。

最初の音に比べるとどうなのか、と言われると特に音場の変化が大きいような気がします。
中央が前に出るというか、ボーカルはピンポイントですが、
以前より前に出て、余韻がフワーと広がる感じが良い。

それにしてもインシュレーターは恐ろしい。全体の音を支配してしまいますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ