FC2ブログ

音の判断基準

DSCN6691.jpg

メインスピーカーの音の基準は感動するかどうか等が大事な要素ですが、
時々は数値的に正しいかどうかも気になります。
たまにF特性を録ってみたりしますが、
それも正しく記録されているのかどうかには自信がありません。
余り悩むと堂々巡りになってしまいます。

今回のCDP対策の成果を確認すべく、アナログレコードを聴いてみると、
やっぱりCDが負けている。
それは躍動感とか説得力なんかの感情的な要素です。
やはりこのCDPの限界なんだろうけど、高級なCDPなら解決するのだろうか、
どれ位のハイエンドでないとダメなのか、といった悩みは尽きません。

そんな中、Stereo誌のコンテスト、第二次審査落選の通知が来ていました。
3年連続二次審査落ちで、残念な展示のみです。
それで気分的に選んだCD「威風堂々」を聴いています。
まだまだ完成度が低いのか、今回は好みの音に寄せてしまいましたが、
それが間違いだったような気もします。

他のオメガのメンバーのご活躍に期待します。
いったいどんな作品が選ばれるのか気になるので、見学には行くつもりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

きたやまさん
二次審査通過おめでとうございます。
会場で聴けるのを楽しみに応援しています。

> 匠部門の応募作品のレベルの高さは、いかほどなのだろうか‥

昨年の該当者無しといった惨状にならないように、皆さん頑張ったと思います。
そもそも私の耳も全然自信はありませんし、
サイプレスは低音の出過ぎで欠点を見ぬけなかったようにも思います。
私も勉強のつもりで会場に行きますので、またお話ししましょう。


No title

匠部門の応募作品のレベルの高さは、いかほどなのだろうか‥とショックを受けています。

OM-MF5に対して私は、「箱の違いに敏感に反応する」という別の感想も持っています。
どんな箱でも中高域は素晴らしいのですが、特に中低域がそう言えると感じています。
(私の箱では、掌の半分にも満たない吸音材の量の違いで全く別物に変化してしまいました)

そういう意味ではBHで使うにはかなり難しいユニットだと思いますが、「サイプレス」を
実際に聴かせていただき、そこは完全にクリアーされていたと感じておりました。
私の耳は、審査員の方々の耳には遠く及ばない‥‥ということなのでしょう。

「ひびき」は音出しに参加させていただくことになりましたが、勝ち負けに振り回されず、
他の方の音との違いから学ぶ貴重な機会として、楽しんでこようと思っています。
CDプレーヤーの構造的な課題について、またお話を聞かせてください。

Re: ステレオ誌コンテストの件

grapeさん
コメントありがとうございます。

今回はユニットの素性が良いので、箱自体の完成度が低くても結構鳴ってくれる
箱はイマイチだったのかも知れません。
サイプレスは、細部を良く見ると後から付いた傷のせいで補修だらけです。
調整時間が長いと逆にそんな問題も出てきました。
そんな失敗談ばかりで恐縮します。

それよりgrapeさんの作品を
楽しみにしています。

ステレオ誌コンテストの件

ステレオ誌の結果は残念でした。
広島まで行けないので、今年は音を聞かせていただけると思って
楽しみにしていました。
今年は製作期間も長かったので、ハイレベルな戦いになると思っていましたが、RFさんを持ってしても二次を通過出来ないなんて、ほんとに
厳しかったのですね。
23日は私も見に行きますので、RF247 サイプレスの苦労話など
聞かせていただけると嬉しいです。
いつもながらのデザインセンスと工作技術は凄いですね。
勉強になります。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ