FC2ブログ

FEに求められる音

FE168NS_main_620.jpg

先日の「集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会2019」で聴いたFE168NSは、
kenbeさん制作のBHBS作品でした。
我が家にはFE166EのBHがありますが、音は全然違います。

嘗てのFE16cmはFEの中でも落ち着いたバランスの良いイメージでした。
ところが最新のFE168NSは紛れもないFEカラーで、
限定ユニットのようなキレの良い音色です。
バランスは我が家のメインFE208ESの音色に近いワイドレンジな印象を持ちました。

DSCN6745.jpg

気になって特性図を比べてみるとバランスの傾向が似ています。
昔のFE16cmと同じなのは指向性だけかも知れません。
この指向性が狭いのを複数使用で解決するのが元々のメーカー側の意図で、
PA用のユニットであることの所以です。

長岡先生もその欠点が気になっていて軸上正面で聴くことを進めていました。
その指向性の欠点を克服したのがFE208ESのHPシングルコーンではないかと思います。
なぜ最新のFE208Solがダブルコーンなのかは良く分かりませんが、
たぶん2層抄紙コーンをHP形状にするのが難しいのと、
少なからず居るダブルコーン派の為なんでしょうね。

このFE208ESの広い指向性はあまり話題になったことはありませんが、
20cmとしては珍しい特性ではないかと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ