FC2ブログ

帰ってきたスピーカーをリメイキング

先日のこと懐かしい同級生が訪ねてきて、
数年前に貸していたスピーカーを返してくれました。
派手なRFポストですが、嘗てF社のコンテストで炭山賞を頂いたものです。
ユニットはシミだらけで鳴らしてみるとバランスも悪いので、
これは、ものは試しとAIWAのユニットに交換したところです。

DSCN6758.jpg

シミだらけのFE127Eを良く見ると、
エッジのビスコロイドが抜けて布エッジはガーゼ状態です。
これでは低音もスカスカになるのは当然です。

DSCN6750.jpg
DSCN6751.jpg

もともと内磁型で奥行きがあるユニットに、
鉛のスタビライザーを付けてフレームも強化したとんでもないユニットになっています。
このままではAIWAのユニットが入らないので1㎜程度穴を広げます。

DSCN6753.jpg

DSCN6756.jpg

DSCN6754.jpg

ビス穴はそのままでピッタリです。
このユニットはアイデンのOEMで、
私が若い時、スピーカークラフトを始める切っ掛けになった愛すべきユニットです。
引き込み線の接着剤が黒いのは4Ωの印でしょう。8Ωは白です。

今見ても素朴で精悍なルックスが素敵です。
音はやっぱり素晴らしい。

DSCN6758.jpg

メリハリのあるキリッとした音で、高域も図太いのに決して五月蠅くない。
小音量でも明るくバランスが良い。
この音を聴くと学生時代を思い出すが、40年経った今も音の好みは変わっていないようです。
やっぱり良いものは良い。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ