FC2ブログ

今年の「特選スピーカーユニット」をいきなり対策?

DSCN6770.jpg

19日に書店から入荷連絡があり、翌日購入した今年のマークオーディオの付録ユニットです。

DSCN6761.jpg

早速20Hz~20kHzのスイープ信号でチェックすると片方から異音が出ます。
ボイスコイルが少しあたっているようです。
2本の差が歴然だったのでガッカリ。

買い換えるのは嫌だし、交換するのも面倒くさいので、少し弄ってみました。
(※ここから先はフレームを弄ったことのない人は絶対に真似をしないで下さい。)
頑丈なフレームではないので、ユニット全体を握りながら少し力を加えると、
スイープ信号の異音が消えるポイントがありました。

DSCN6763.jpg

DSCN6765.jpg

4本足のフランジは細いので加工は簡単です。
1本をまっすぐに伸ばし、反対側を少し曲げただけ。
これで直るのは運良く症状が軽かったからなのかも知れませんが、上手く行きました。

DSCN6767.jpg

改めてユニットを良く見るとセンターキャップに工夫が見られます。
キャップの裾に膨らみがあり、この裏に接着剤が溜まる非常に小さな溝があるとかで、
接着強度が上がったそうです。

ボイスコイルとキャップは完全に接しているのが理想で、
間に接着剤が入ると接着剤の音になります。
かといって接着剤が少ないとくっつかないのが金属コーンですから、
上手くバランスを取った手法です。

DSCN6768.jpg

中央の凹部も昨年よりも少し大きくなっています。
ユニット単体での第一印象は小音量でも反応が良く、ストロークも大きい。
これは期待できそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私なら即 返品・交換に走ってしまうところですが、さすがです。

OM-MF519のT/Sパラメーターが発表されてすぐ、シミュレーションソフトにかけてみました。
同じ箱でOM-MF5と比較してみると、BHではf特の山と谷が緩和されてより綺麗な特性になり、
バスレフでも中抜けが改善されfdでのピークも若干抑えられています。
磁気回路の強化・サスペンションの改善で、ユニットの性能は確実に向上しているようです。

私事で申し訳ないのですが、あの放火大量殺人事件が発生してから、
元同業者として、作品のファンとして、ショックは大きく何もする気が起こりません。
MOOK本も今年はまだ買っていません。
「自分には何が出来るのか」一週間考えていますが、
以前 岩田さんがブログに書いておられたように
「自分の営みを、普段通りに精一杯行っていくこと」しかないのではないか‥‥
という結論には達しつつあります。

Re: No title

きたやまさん
コメントありがとうございます。

> 私なら即 返品・交換に走ってしまうところですが、さすがです。

本来なら返品交換ですが、新しく来たものが良品である確証はないと思っていますので
弄り倒します。

> ユニットの性能は確実に向上しているようです。

それは感じていますので、設計も前面改訂しつつあります。

京都の放火事件は本当に理不尽で耐え難い事件だと思います。
きたやまさんのお気持ち、お察しします。
同様にショックを受けられた方は沢山いらっしゃいますね。

私は若い頃、宗教や運命学を勉強したことがありますが、
この様に多数の罪なき犠牲者が同時に狭い範囲から出ることがあるのは、何故なんだ
道理に合わず、理解できません。
戦争も天災もそうですが、いったいどのような力が働いて、
こんな被害に発展するのか。自分が納得できる答えに
まだ出会ったことがありません。

今回も、そんな思いが再燃しました。
改めて犠牲者の皆さんのご冥福と、被害者の皆さんの早期回復を
お祈りします。

きたやまさんも元気になれますよう、応援しています。

No title

> きたやまさんのお気持ち、お察しします。
>
> きたやまさんも元気になれますよう、応援しています。

お気遣いと励ましのお言葉を、ありがとうございました。
少し落ち着いてきて、事件のことも前よりは客観的に見れるようになってきました。
第三者に過ぎない者がこのような理不尽に屈してはおれないので、兎に角 前へ進みたいです。

> この様に多数の罪なき犠牲者が同時に狭い範囲から出ることがあるのは、何故なんだ
> 道理に合わず、理解できません。

私もいつか、このようなお話をご一緒にしたいです。


スタートが遅れましたが、今年もコンテストに参戦したいと思っております。
「匠部門」のハードルは高いですが、
岩田さん・河野さんと一緒に本会場に望めるよう、頑張ります。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ