FC2ブログ

やっと晴れ間のスプレー塗装

DSCN6833.jpg

フロントパネルはMDFによる曲面仕上げにしています。
いつもなら本体に造形してから、塗装仕上げに入りますが、
あまりに雨が続いたため部品状態での塗装です。

実は下旬になる前から塗装しているのですが、
雨の切れ間を狙っての塗装はトラブル続きで、2度も雨に濡らしてしまいました。
微妙に反ってしまっていて、貼り付ける時に工夫が必要です。

DSCN6838.jpg

今日は久々の晴れで、本体背面の塗装に挑戦していますが、いかんせん、風が強い。
こんな日は、頑張っても塗膜が厚くならない。
風が止む瞬間を狙って吹きかけますが、その時は蚊の攻撃を受ける。
困ったものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

> フロントパネルはMDFによる曲面仕上げにしています。
曲面は手で削られたのですか?
造形的に、これまでの最高傑作になる予感がしています。

晩夏になって、雨天続きですね。
私は最初にパネルソーで裁断した部材の他は ソーガイドを使ったのこ切りなので、
掃除機で切り屑を吸込みつつ室内で細々と工作中です。
しかし例によって恐ろしく手が遅く、進捗はまだ全体の四分の一くらいでしょうか‥。

Re: No title

きたやまさん
ESに関することも含めて、コメントありがとうございます。

> 造形的に、これまでの最高傑作になる予感がしています。

聴いてみたいなぁ…と思わせる造形を目指していますが、
果たして音は進化しているのかが問題です。
聴くのが怖いです(汗)。

FE208ESの音は、きたやまさんに聴いていただいた時よりも
かなりグレードアップしています。
プリアンプの交換とCDPの対策が大きく関与しています。
カネコ式インシュレーターも大活躍していますよ。

FE208ESのフレーム対策は、同時にバッフル裏の対策が有ってこそ
本領発揮するものだと思っていますが、背面を塞いだまま使用して
断線事故を起こし、消えていく例が多く、とても残念です。
特に真鍮リングのP208は天敵ですね。

きたやまさんの作品も手作業がメインですね。
手作業の方が失敗が少ない様な気がします。
(失敗が小さく、修正しやすい)
雨天が続きますが、自分のペースで制作を楽しんでくださいませ。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴40年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ