FC2ブログ

バッフルのオスモ仕上げ

バッフルの入手経路を調べていくと、この木材は栓(せん)の木ということが分かりました。
家具にも使われていて、木目や質感がケヤキに似ているので、着色してケヤキの代用品に使われたりするそうです。たしかに色が深ければ、ケヤキにそっくりです。
今日は、かどのR加工をして塗装仕上げをしました。

DSCN2344.jpg

木目に拘ったのは、この〝オスモ〟を使いたかったからで、写真は塗った直後の様子です。
〝ノーマルクリアー〟なので、色も水に濡れたような変化しかありませんが、乾けば色が少し深くなり、ツヤも落ち着いた感じになります。臭いも殆どありません。
この〝オスモ〟は昨年あたりから使い始めたのですが、不思議な塗料で、私がそれまで使ってきた様々な塗料のどれにも似ていません。使用感はサラダオイルのようにサラサラで、刷毛でもウエスでも使えます。
一般的な揮発性の塗料とは違い、自然な植物油をベースに作られていて、木質内部に染みこみ、固化しながらも、木質特有の通湿性を維持するという優れものです。つまり、木部の表面にこびり付くのではなく、染みこんで木質そのものを固めるので、剥がれ落ちることはなく、木目を引き立ててくれます。スカスカの密度の低い木部でも堅く保護してくれるわけです。素手で塗っても大丈夫。何よりも安全、無公害で、幼児の木工玩具にも使われています。
乾燥には12時間以上かかりますが、一回で仕上がるので安上がり、綺麗な木目なら是非使いたくなると思います。
ただ、使用したウエスは焼却するか、水につけておかないと、自然発火する恐れがあるそうです。
つまり酸素と結合する油性タイプです。
そういえば車のワックスに似た臭いのするものがありました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【バッフルのオスモ仕上げ】

バッフルの入手経路を調べていくと、この木材は栓(せん)の木ということが分かりました。家具にも使われていて、木目や質感がケヤキに似ているので、着色してケヤキの代用品に使われたりするそうです。たしかに色が深ければ、ケヤキにそっくりです。今日は、かどのR加工?...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

履歴書の書き方さん

訪問ありがとうございます。

どういった経緯で来られたのか 
不思議です。
宜しくお願いします。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
プロフィール

アールefu

Author:アールefu
バックロードホーンに魅せられた自作歴30年のクラフターです。
低コストで高音質な音をリビングで楽しむために日々取り組んでいます。

最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新RFリビングオーディオ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ